担当例会


2月20日(火)、防府商工会議所で2月度例会「夢追い人が目指す、つなぐ未来とは・・・」を開催しました。

例会を担当する地域交流委員会は本年度、小学生にアジサイを育ててもらって植樹する新事業「未来に華を咲かせ隊」をはじめ、さまざまな対外事業を担っています。毎年6月に阿弥陀寺(防府市牟礼坂本)で催される「あじさい祭」の現状と課題、次年度から運営の一端を担う「春の幸せますフェスタ」の状況などを説明。本年度で卒会を迎える原田拓君(会長経験者)が、松田卓也君(原田君が会長時の運営専務)の進行(別名「風神・雷神」コンビ)で、過去に行った事業の反省と、今後の新規事業の立ち上げの在り方について、経験を踏まえながら熱弁を振るいました。

原田君は「計画→実行→反省→引き継ぎ→改善」のサイクルを回す中で、特に「引き継ぎ」の重要性を強調しました。


土井会長のあいさつ


杉本次年度会長のあいさつ


お子さんが生まれた岡本地域交流委員長(右)をお祝い


















続く3分間スピーチは、担当委員会メンバーの「組織票」を固めて大差で登壇者の権利を得た松富副会長が「天下無双」のタイトルで話しました。そして、参加したメンバー全員が10秒ずつPRを行うコーナーも設けられ、各自が仕事の宣伝などをしました。(広報委員会・吉野)







担当例会

会員専用

防府YEGについて

関連リンク

コンテンツに戻る

お電話でのお問い合せはこちら(月~金/10:00~17:00)

0835-22-4352