第36回中国ブロック大会防府大会

維新伝心 ~集え!熱き者たち!つなげ!心ひとつに!~   経済・社会環境が大きく変化する中で、企業と地域社会の次代を担う青年経済人が、互いに交流し連携の輪を拡げ、企業の発展と豊かな地域社会の形成に果たす商工会議所の役割を認識し、その実現のために青年経済人として何をなすべきかを研究し研鑽することを目的とします。


 防府の名前は、飛鳥時代に現在の防府市国衙(こくが)に周防国の国府が置かれたことに由来し、防府は周防国の中心として永く栄えてきました。
 防府市は、山口県央部に位置し、県下最大の広い平野、瀬戸内海、市内中心を流れる一級河川『佐波川』(さばがわ)、中国山地に連なる山々に囲まれた自然豊かな町です。
 また、古くから海上交通の要衝として栄え、海とは深い関係があります。江戸時代から干拓で土地を拡げ、そこで行われた製塩業は『東の赤穂(あこう)、西の三田尻(みたじり)』と言われるほど有名になりました。その跡地には、昭和40年代から大規模な工場が進出し、西浦(にしのうら)から三田尻港に至る一大工業地帯を形成しています。
 そんな歴史があり栄えてきた私たちの町防府で、この度日本商工会議所青年部第36回中国ブロック大会防府大会を開催いたします。
大会スローガンを「維新伝心~集え!熱き者たち!つなげ!心ひとつに!」とさせて頂きました。さかのぼること150年前の「明治維新」、我々の先人たる長州の志士達は、日本の将来、地域の明日、そして家族・子供たちの未来を案じ、奮い起こし立ち上がりました。私たちにも脈々とこの「志」は受け継がれています。現状に満足・安心することなく、今を懸命に生き抜けば、自ずと未来は開けるはずです。
 私たちYEGは、地域を愛し、日本を愛する団体として、少子高齢化が急速に進み、産業構造の大きな変化やこれに伴う地域間・国際間の競争の激化など激変する諸情勢の中で、今後も国や地域の活力を維持・発展させるための岐路に立たされています。その中でも私たちは、これからどんな時代になっても変化を恐れず情熱を持って突き進み、そして明日を切り開いていく先導者でなければなりません。
 「明治維新『胎動』の地」である山口・防府で節目に開催される今大会を通じて、先人たちの情熱にあふれた強い意思を胸に刻み、現代を生きる我々が主役である事を仲間とともに再確認する出発点とし、より深い地域交流や仲間たちとの連携、新しいビジネスチャンス創出のヒントを感じられる有意義な大会を目指してまいります。
 山口県青連の皆様のご協力を頂きながら、防府YEGメンバーが「心ひとつに!」大会の開催にむけて取り組んでまいります。開催に際しまして、皆様のご来防、そしてご登録を心よりお待ちしております。

平成30年度日本商工会議所青年部
第36回中国ブロック大会防府大会
大会会長  杉本 洋右


第36回中国ブロック大会防府大会

会員専用

防府YEGについて

関連リンク

コンテンツに戻る

お電話でのお問い合せはこちら(月~金/10:00~17:00)

0835-22-4352